スタンフォード大学スピーチコンテスト審査員

2016年4月23日にスタンフォード大学で開催されたスピーチコンテストに審査員として参加させて頂きました。

image2-1

GWA主催の日本語スピーチコンテストは米国、関東、関西、九州の4箇所で開催されます。
私は今回米国予選の審査員をさせて頂きました。

image3

テーマは”あなたの考えるグローバル女性とは?”

米国在住の女子大生たちは常日頃多国籍の方と切磋琢磨されていて、スピーチの内容も実体験を元に考えが落とし込まれていて内容、スキルともにレベルが高いスピーチコンテストでした。

甲乙つけがたかったのですが、日本文化の背景をしっかりと捉え堂々とスピーチをしていた2人が米国代表として選出されました。

image9
私の考えるグローバル女性とは”相手の立場になって考えることができる人”です。
仕事柄、多国籍の人と一緒に働いています。

どこまでも相手の国のこと、相手の立場のことを自分事として考えられるかどうかだと思います。商品を売るにしても文化を伝えるにしてもそこに相手への配慮があるかどうか、相手の立場になって進めているかということをよく社員には伝えています。

その前提がないと信頼関係はまず築けません。
それは日本人同士でも同じことですね。
心の国境をなくし一人の人間として目の前の人と向き合い語る
これからも大事にしていきたいと思います。

同じ審査員の方には
オマーン王国からオマーン文部省認定、世界トップクラスの人材を排出するプライベートスクール『アザン・ビン・ケイス・プライベートスクール』を日本人で初めて設立されたスワーダ・アル・ムダファーラさん。

バンコクから年間20万人以上が来店する人気スパマッサージ店『アジアハーブアソシエーション』代表加瀬由美子さん。

スタンフォード大学客員研究員、武蔵野自動車教習所代表の高橋明希さんとまさにグローバルで活躍をする日本人女性がはるばる集まりました。
同じ審査員としてご一緒させて頂きとても光栄でした。
image3-1 image4-1 image5-1image8

スタンフォード大学の学生さんによる日本太鼓や剣道、日系幼稚園の皆さんによる一生懸命なパフォーマンスと多くの方のボランティアで素晴らしい空間が築かれていました。

ロサンゼルスからハリウッドの映画学校のPromotionに来ていたスタッフもはるばるお疲れさまでした。
今回スピーチコンテストのpromotionPVを制作させて頂くことになりました。
引き続き良いものを海外へ向けて発信し社会と人を繋ぐ企業として精進します。
image5 image6

関連記事

  1. アジア№1不動産会社GAI様 ~物件案内のお仕事~

  2. 引き寄せの力

  3. 8/9 夏休み企画・親子で食育〜手作り醤油仕込み&お豆腐作り〜…

  4. LINDOORS USA,Inc.とISMP、事業提携を締結

  5. Whole Foods Market

  6. 子連れロサンゼルス01ーベニスビーチー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。