祝!1周年!創立して1年が経ちました。

日頃より大変お世話になっております。

Lindoorsを創立して1年が経ちました。

前身のBestActressからは4年目になります。

海外に舵を切るためにLindoorsとして再出発をして1年の振り返りをしたいと思います。

1年目は、まず会社として選択しないことを決めました。
「海外に展開しないお客様とはお取引しない」
もちろん既存のお客様はしっかりサポートさせて頂いているのですが、会社としては今リスクを取ってでも海外に出ようとするお客様のサポートに集中しようと決めました。

―5年後東京オリンピックまでは紆余曲折はあるにしても円が大きく暴落することがないと考えています。
しかしオリンピック後、2021年、日本円だけでのキャッシュフローではとても厳しい状況になると思います。―

この2年が勝負です。どこまで海外シェアを伸ばせるか、海外にPRをしていけるか、他の通貨で稼げる体制をつくれるかで企業の明暗は分かれます。

弊社も昨年9月に代表の私自ら米国に拠点を移しました。米国子会社を設立し、VISA関連をクリアし、映像スクールの運営を開始してきました。
会社としては私が日本にいた方が短期的な利益は上がります。それでも今しかタイミングがないという思いに駆られ行動してきて結果良かったと思います。

‘1国1通貨1企業1業種’に頼らず’多国籍他通貨他企業他業種’を意識したリスクマネジメントをしています。おかげさまで台湾、中国、マレーシア、シンガポール、インドネシアなどの東南アジア諸国、米国、ヨーロッパ諸国、アフリカと現地社員も増えてきました。
IT開発、広告代理業、物流の3本柱がそれぞれ派生し、映像、エンタメ事業、紙媒体、アプリ、商品開発、OEM、輸出と展開してきています。

まだまだ少数精鋭のチームですが、ここから大きく事業を展開しグループ連結で100億の経常利益を出していける会社にして参ります

今期前半のキーは米国、中国、台湾、アフリカです。
海外映像、エンタメ事業と中国システム開発、中国・米国輸出に特に力を入れます。

おかげさまで日本を代表する名だたる企業様からご用命頂き、海外展開のサポートをさせて頂いております。

社員ひとり一人が日々精進し、社会に恩返しをさせて頂けるように2年目も頑張って参ります。

皆様 2年目もご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

2016年2月19日
Los Angelesより 代表取締役社長 川又尋美

関連記事

  1. mama’s club ~玄米スープ試食会

  2. 子連れロサンゼルス06-子どもは、英語が話せなくても遊べる-

  3. 子連れロサンゼルス10-ディズニーランドで迷子-

  4. 001 お得な航空券の手配の仕方 エックスペディアを使う

  5. LINDOORS USA,Inc.とISMP、事業提携を締結

  6. 北海道から世界へ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。